阿蘇・カドリードミニオンでの見るべき動物、そして交通アクセスは?!

熊本にある火山、阿蘇山の近郊にあるのが、阿蘇・カドリードミニオンです。熊本御家花クマを見ることができる動物園のような場所で、もちろん、触れ合うチャンスもあります。自然と触れ合いたい方にぴったりなカドリードミニオンの魅力をお教えしましょう。

阿蘇・カドリードミニオンでの見るべき動物、そして交通アクセスは?!

熊本の「熊」、この文字をとって、熊本県の有名なゆるキャラくまモンは登場しました。この熊の文字にちなんで、熊が見られるテーマパークとして人気があるのが、阿蘇・カドリードミニオンです。ちなみに、熊本県にはたくさん熊がいるから熊本と名付けられたのではなく、元々は「隈」の字が使われていました。

しかし、強く見せるために、熊の字が後にあてられました。そんな「熊」本県らしいものが見られる、阿蘇・カドリードミニオンでは、約200頭の熊を見ることができるのです。しかも、1種類だけでなく、何種類もの熊を間近で見ることができるという、日本でもかなり貴重な観光スポットなのです。

子熊はもいるのですが、これは、一緒に触れ合うこともできるというチャンスがあるので、お子さんには特におすすめです。もちろん、熊だけがここにいるのではなく、100種類、800頭以上の動物が阿蘇・カドリードミニオンで見ることができます。

哺乳類や鳥類に爬虫類など、ありとあらゆる動物と触れ合え、餌付けもできるので、普通の動物園よりも動物を身近に感じることができます。知る人は汁という感じですが、阿蘇・カドリードミニオンにいるチンパンジーの、パンとジェームズは、テレビ出演したこともあります。

それによって、この場所の知名度も上がりましたし、この2頭のチンパンジーのショーを見るのが目的で来園する方も増えました。他にもいくつかの見どころスポットがあります。陸地の動物だけでなく、水の中にいるペンギンなどとも触れ合える施設でもあります。

そして、見ものの動物は、南米発祥とされるアルパカ、それに最近は動物園であまり見られなくなったシロクマなど、誕生地に関係ない動物たちを見ることができます。さらに、動物のショーが色々な場所で行われているので、それを見て楽しむということできます。

ここへ行かれる際には、入場料がもちろんかかるのですが、この割引券もインターネットを通して得ることができます。事前にそれを申請しておきましょう。ただし、発行から数日以内にそれを使わなければいけないなどの条件がありますから、発酵する前にそういった情報をチェックしてくださいね。

阿蘇山の近くにある阿蘇・カドリードミニオンまでは、JR阿蘇駅からは徒歩20分です。駅員さんに聞けば行き方を教えてくれます。また、バスを利用するならば、熊本駅から、阿蘇・カドリードミニオン前という停留所があるので、そこで降りれば、すぐに目的に到着できます。